2019-4-18

[WorldNavi 2018 AUTUMN 寸鉄]

 第二次世界大戦中、ドイツによる激しい空襲のさなかにもかかわらず、ロンドン市民は平然とティータイムで紅茶を楽しんだという逸話がある。文化と伝統を大事にする英国民にふさわしい話だ。
 さて、我が日本において英国の紅茶に比肩する文化といえば、緑茶であろう。かつて私は大学教授であった10年ほど前、防衛省・自衛隊関係者向けの新聞『朝雲』にエッセーを連載し、『冷たいお茶と文化の消滅』と題する一文を寄せたことがある。趣旨はこうだ。
 ──『お茶は単なる飲料ではなく、紛れもない日本の文化である。...

2019-1-16

アジアとヨーロッパが混在する親日国トルコ

 春のトルコを旅した。トルコは、もともとはギリシャ・ローマ文明の地である。同文明の遺跡がいたるところにある。そのベースの上に、10世紀から13世紀にかけて中央アジアからトルコ系民族の源流が進出、アナトリア地方(現在のトルコ地域)を支配するに至った。


 1453年にオスマン・トルコ軍はビザンチン帝国の首都、コンスタンティノープル(現イスタンブール)を陥落させてヨーロッパに橋頭堡を築く。やがてオスマン・トルコ帝国は東ヨーロッパ、北アフリカ、西アジアまで支配する大帝国に成長する。第一次世界大戦までは...

2018-9-25

映画『その男ゾルバ』の島・クレタ エーゲ海の最涯に官能と激情の

風が吹くギリシャ・クレタ島紀行

 さる年の夏、うだるような暑さの中、ギリシャ・クレタ島を訪ねた。地中海の東、ギリシャとトルコの間に横たわるエーゲ海の南端に、その島はある。水平線の彼方はアフリカ大陸だ。


 青銅器文化・エーゲ文明の一環であるクレタ文化(BC1880〜1300)繁栄の地である。最高神ゼウスが生まれたとされる島でもある。半人半牛の怪物ミノタウロスが閉じ込められた迷宮伝説で有名なクノッソス宮殿等々、神話の世界が目の前にある。


 他の地中海の島々の例にもれず、ギリシャ...

2018-7-10

[WorldNavi 2018 WINTER 寸鉄]

  昨今、私は京都に行く機会が多い。東山に雰囲気のいい定宿ができたからだ。いうまでもなく、京都は史跡の宝庫である。私は訪ねるたびに、特に歴史に光芒を放って消えていった人々を偲び、京の街をさまよう。

 必ず立ち寄るのは、坂本龍馬遭難の地、近江屋跡だ。維新を目前にして暗殺された彼の悲運が胸に迫り、いつも慟哭せんばかりの想いに駆られるのである。

 定宿の近くに「霊山歴史館」がある。幕末維新の時代を駆け抜けた群像の貴重な資料が展示されている。討幕派のみならず佐幕派への公平な眼差しも感じられ、変...

Please reload

最新記事
Please reload

​          最新号

          バックナンバー

          購読のご案内

公益社団法人 国際経済交流協会

〒105-0014 東京都港区芝三丁目6番9号 

芝公園プラザビル3F
TEL:03-6452-9178   FAX:03-6452-9179

​MAIL:info@ieea.or.jp

© 2014 International Economic Exchange Association